行田市子宮頸がん予防啓発プロジェクト~公民連携~

更新日:2022年05月18日

行田市子宮頸がん予防啓発プロジェクトとは

行田市は、国によるヒトパピローマウイルス様粒子ワクチン(以下「HPVワクチン」という。)接種の個別勧奨再開等を踏まえ、市民が子宮頸がんで苦しまないために、子宮頸がんの予防(HPVワクチン接種及び子宮頸がん検診)について啓発する行田市子宮頸がん予防啓発プロジェクトを実施します。

子宮頸がん予防啓発プロジェクトチラシ

参加者を募集します

あなたの大切な家族や友人を子宮頸がんから守るため予防の大切さを伝えましょう。 

市では、子宮頸がん予防啓発プロジェクトに参加いただける団体・企業等を募集いたします。

それぞれの特性・特長を生かして、主体的に子宮頸がんの予防啓発活動を行っていただきます。                               

参加を希望する場合は、別紙1「申込書・取組計画書」を郵送、ファックスにて事務局に提出してください。

賛同企業・団体名

キックオフミーティングを開催しました

令和4年5月16日(月曜日)午後6時30分から行田市商工センターにてキックオフミーティングを開催しました。

大勢の方にご参加いただき盛大に行うことができました。

子宮頸がん撲滅を目指し、公民連携で取り組みをスタートいたしました。

行田市長 あいさつ

行田市長 あいさつ

行田市医師会長 あいさつ

行田市医師会長 あいさつ

行田市医師会理事 行田中央総合病院 川島 治病院長 講話

講話1
講話4

スタート宣言 行田市長

スタート宣言 市長

スタート宣言 行田市医師会長

スタート宣言 行田市医師会長

御賛同いただいた皆様と集合写真

集合写真

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

健康づくり課(保健センター内)
〒361-0023 埼玉県行田市長野2-3-17
電話番号:048-553-0053
ファクス:048-555-2551
メールフォームによるお問い合わせ