共有名義の固定資産税の納税義務者はどうなりますか

更新日:2022年01月20日

回答

 固定資産を複数の方で共有されている場合は、共有者全員に納税義務があります。(連帯納税義務といいます)

ですが、固定資産課税台帳の登録は「A外〇名様」(A様が代表者)とし、納税通知書と課税明細書は共有者の代表の方に送付させていただきます。

(連帯納税義務者の1人に対する納税の告知は、他の連帯納税義務者にも告知したことになります。民法434条より)

代表者はおおむね次の方を優先して決めさせていただいています。

  1. 当該物件に住んでいる方
  2. 持分の多い方
  3. 市内に居住されている方
  4. 登記簿に記載されている順序が早い方

なお、共有者の代表の変更を希望される場合には、お手数ですが、税務課資産税担当までご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

税務課 資産税グループ
〒361-8601 埼玉県行田市本丸2番5号
電話番号:048-556-1111
ファクス:048-564-3761
メールフォームによるお問い合わせ