宿題・課題での博物館利用

更新日:2022年01月20日

宿題・課題を出す先生方へ

  • 博物館を利用する可能性が高い宿題・課題を出す場合、可能であれば事前に当館までお電話等でご連絡ください。直前のご連絡でも構いません。(電話番号:048-554-5911)
  • 「●●というテーマで課題を出したいが、関係のある資料はいま展示されているか」等、確認やご相談もお気軽にお寄せください。

「宿題しらべ」の事例紹介

児童・生徒の入館料免除について

小中学校の児童・生徒が学校の宿題(夏休みの自由研究等も含む)で博物館を利用する場合、所定の手続きにより児童・生徒本人のみ入館料が免除されます。学区や居住地等を問わず、全ての児童・生徒が対象となります。

利用方法

  1. 博物館に児童・生徒本人が来館します。
  2. 受付で本人が「児童・生徒の「宿題しらべ」無料入館申込書」に氏名・学校名・学年・学級・宿題の教科・テーマを記入します。
  3. 館内を見学、学習します。必要があれば、解説員や学芸員に質問したり、館内の図書を閲覧・複写したりできます。

 資料の複写や館内の撮影は別途手続きが必要です。

「宿題しらべ」については次のリンクのページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

郷土博物館 学芸グループ
〒361-0052 埼玉県行田市本丸17-23
電話番号:048-554-5911
ファクス:048-553-4951
メールフォームによるお問い合わせ