埋蔵文化財発掘調査員補を募集します

更新日:2022年07月04日

行田市教育委員会では、埋蔵文化財発掘調査や作業員の管理・指導を行う職員を募集しています。募集概要については、以下のとおりです。

募集概要

雇用形態

会計年度任用職員

採用人数

2名

任用期間

令和4年10月1日から令和5年3月31日まで

条件付採用期間

原則1か月間

応募条件

年齢制限

制限なし

学歴条件

必須大学以上

専攻:考古学専攻課程修了

必要な経験等

  • 埋蔵文化財に関する豊富な知識
  • 発掘調査及び整理業務の実務経験(1年程度)

必要な免許・資格

  • 学芸員:必須
  • 普通自動車運転免許:あれば尚可
    (市内全域で発掘調査となる可能性があり、現地集合となります。)

欠格条項

地方公務員法第16条のいずれかに該当する場合、行田市会計年度任用職員に採用することはできません。

地方公務員法抜粋

第16条 次の各号のいずれかに該当する者は、条例で定める場合を除くほか、職員となり、又は競争試験若しくは選考を受けることができない。

  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 当該地方公共団体において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から二年を経過しない者
  • 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあつて、第六十条から第六十三条までに規定する罪を犯し、刑に処せられた者
  • 日本国憲法施行の日〔昭和二十二年五月三日〕以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

勤務場所

行田市内埋蔵文化財発掘調査現場

業務内容

  1. 行田市教育委員会の指示に従って、発掘調査を行う
  2. 発掘作業の指導及び作業員の管理
  3. その他、出土遺物整理作業等、埋蔵文化財に関すること

報酬

時給1,149円

費用弁償(通勤費用)

別途支給(行田市の規定による。)

通勤距離の片道が2キロメートル未満の場合などには支給されません。

その他の手当

支給要件に該当する場合は、時間外手当、期末手当が支給されます。

勤務日数・勤務時間

週5日(月曜日から金曜日)

1日実働7.5時間(8時30分から午後5時)

【休憩:60分】

休日

土曜日・日曜日・祝日

時間外労働・休日労働

上記勤務時間の範囲を超える場合は別に協議

休暇等

年次有給休暇、結婚、忌引休暇等(本市の規定による。)

社会保険等

社会保険、厚生年金保険、雇用保険(加入用件を満たした場合に加入)

公務災害

公務上の災害または通勤による

応募方法

郵送または持参で文化財保護課に次の書類を提出してください。

  • 履歴書(任意様式)
  • 資格証明書の写し
  • 発掘作業・整理作業・報告書作成等の経験を記入したもの(任意様式)

応募期限(必着)

令和4年7月29日(金曜日)

選考

選考方法

書類選考後、面接を実施

選考結果の通知方法

書面通知

応募・お問い合わせ先

〒361-0052
埼玉県行田市本丸2-20

行田市教育委員会文化財保護課

電話番号:048-553-3581

この記事に関するお問い合わせ先

文化財保護課 文化財保護グループ
〒361-0052 埼玉県行田市本丸2-20
電話番号:048-553-3581
ファクス:048-556-0770
メールフォームによるお問い合わせ