令和4年度子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を支給します

更新日:2022年06月29日

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、食費等の物価高騰等に直面する低所得の子育て世帯に対し、特別給付金を支給することにより、その実情を踏まえた生活の支援を行います。

支給対象者

18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にあるひとり親家庭の児童(児童に法令で定める程度の障がいのある場合は20歳未満)を監護・養育する方のうち、以下のいずれかに該当する方

  1. 令和4年4月分の児童扶養手当受給者の方(児童扶養手当受給者)
  2. 公的年金等を受給していることにより、令和4年4月分の児童扶養手当の支給を受けていないひとり親の方(「公的年金等」には、遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償などが該当します。)(公的年金等受給者)
  3. 4月分の児童扶養手当は受給していないが、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、直近の収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっているひとり親の方(家計急変者)

     ※ 児童扶養手当法に定める「養育者」の方も対象となります。

     ※ 児童扶養手当の認定要件を満たしていない方は対象になりません(事実婚等)。

支給額

児童1人当たり一律5万円

お手続き

支給対象者1 児童扶養手当受給者に該当する方

【申請は不要です】

支給対象者2 公的年金等受給者に該当する方

【申請が必要です】

・申請期間:令和5年2月28日(火曜日)まで

・申請場所:子ども未来課窓口(5番窓口)

・提出書類:

     ※ 同居の扶養義務者がいる場合に提出してください。

     ※ 収入額が基準額を超えた際、所得額での審査を希望する場合に提出してください。

・添付書類:

  1. 申請者の本人確認証の写し(マイナンバーカード、運転免許証など)
  2. 通帳またはキャッシュカードの写し
  3. 申請者と児童の戸籍謄本(既に児童扶養手当の受給資格について認定を受けている方は不要)
  4. 申請者及び同居する扶養義務者の令和2年中の収入額及び年金額が分かる書類(令和3年度所得課税証明書(行田市に令和2年中の税申告が済んでいる方は不要)、年金振込通知書など)

     ※ 必要に応じて、その他書類の提出をお願いする場合があります。

支給対象者3 家計急変者に該当する方

【申請が必要です】

・申請期間:令和5年2月28日(火曜日)まで

・申請場所:子ども未来課窓口(5番窓口)

・提出書類:

     ※ 同居の扶養義務者がいる場合に提出してください。

     ※ 収入額が基準額を超えた際、所得額での審査を希望する場合に提出してください。

・添付書類:

  1. 申請者の本人確認証の写し(マイナンバーカード、運転免許証など)
  2. 通帳またはキャッシュカードの写し
  3. 申請者と児童の戸籍謄本(既に児童扶養手当の受給資格について認定を受けている方は不要)
  4. 令和2年2月以降かつひとり親になって以降の任意の1カ月分の収入が分かる書類(給与明細書、事業・不動産収入の帳簿など)。ただし、可能な限り申請する月に近い月のものであること。

     ※ 必要に応じて、その他書類の提出をお願いする場合があります。

 

(参考)年間収入基準額
扶養人数 父または母の限度額 養育者等の限度額
0人 3,114,000円 3,725,000円
1人 3,650,000円 4,200,000円
2人 4,125,000円 4,675,000円
3人 4,600,000円 5,150,000円
4人 5,075,000円 5,625,000円
5人 5,550,000円 6,100,000円

     ※ 6人以上の場合は、1人増えるごとに475,000円を加算した金額となります。

支給時期

支給対象者1の方は、6月24日(金曜日)に支給いたしました。

支給対象者2及び3の方は、支給要件に該当する方の申請内容を確認した後、1ヵ月程度で支給いたします。

給付金に関するお問い合わせ先

厚生労働省 コールセンター

0120-400-903(受付時間:平日9:00~18:00)

行田市役所 子ども未来課 手当・給付グループ

048-556-1111(内線262・292)

この記事に関するお問い合わせ先

子ども未来課 手当・給付グループ
〒361-8601 埼玉県行田市本丸2番5号
電話番号:048-556-1111
ファクス:048-556-3551
メールフォームによるお問い合わせ