ホーム > 市政情報 > 行田市議会 > 議会の概要 > 議案の流れ

ここから本文です。

更新日:2015年7月31日

行田市議会

議案の流れ

予算や条例が決まるまで

本会議

1  開会

議長が宣言、議員定数(22人)の半数以上の出席が必要。

2  会期の決定

毎会期の初めに議会の議決で決定します。

3  議案上程

議案には、市長から提出されるものと、議員から提出されるものがあります。

4  提出者の説明

議案の内容について、提出者から説明します。

5  質疑

議員が議案について質疑を行い、市長などが答弁します。

6  委員会付託

質疑は終わると、議案をさらに詳しく専門的に審議するため、委員会におくります。

7  一般質問

市政について議員が質問し、市長などが答弁します。

委員会

1  説明

議案について、部長などから説明を聞きます。

2  質疑

委員から質疑を行います。

3  討論

賛成か反対かの意見を述べます。

4  採決

委員会として、賛成か反対かを出席委員の過半数で決めます。

本会議

1  委員長報告

委員会での審議の経過と結果を報告します。

2  質疑

委員長報告について質疑を行います。

3  討論

賛成か反対かの意見を述べます。

4  採決

賛成か反対かを出席議員の過半数で決めます。

5  閉会

すべての議案の採決が終われば閉会になります。採決の結果は市長に通知され、市長はこれをもとに仕事を進めます。

可決した議案→議会が処理するもの/市長が処理するもの

お問い合わせ

 議会事務局庶務担当

電話番号:048-556-1111(内線406)  048-553-1550(直通)

ファクス:048-554-2455