ここから本文です。

更新日:2018年11月15日

ボランティア募集

「よろいを着よう」ボランティア

体験イベントでよろいの着付けを手伝ってくださるボランティアを随時募集しております。

【活動内容】よろいをきよう

  • 体験イベント「よろいをきよう」参加者に、よろい(当世具足)の着付けを行う。
  • 要望によって、着付け後の写真撮影等を補助する。

【活動時期】

  1. 春期:4下旬~6月上旬
  2. 秋期:10月上旬~11月下旬
  • イベントは日曜日・祝日の午後1時~4時頃に開催されます。(春・秋共通)

【応募条件】

  • 満18歳以上の健康な方(高校生不可)

【その他】

  • 活動前に若干の研修および参加日程の調整を行います。
  • 詳しい内容につきましては、博物館までお問い合わせください。(電話:048-554-5911)

「むかしのくらし」展示解説ボランティア

子どもたちの郷土学習を支援する展示「むかしのくらし」の、解説ボランティアを募集しています。

むかしの生活や道具のお話をしてくださる方、むかしの遊びで子どもたちと一緒に遊んでくださる方など、ご参加をお待ちしております。

 【活動内容】むかしのくらしボランティア

  • 展示されている道具について、名前や使い方を説明する。(例:洗濯板、真空管ラジオ、農家の道具など)
  • 昔の生活について、知っていることや思い出などを話す。 (例:昔の小学生について、町の様子について、子ども時代の思い出など)
  • おはじき、メンコ、けん玉等の遊びを子どもたちと一緒に行う。

【活動時期】

  • 博学連携展示「むかしのくらし」開催期間中、小学生団体の見学日(主に平日)に活動をお願いしています。見学対応時間は、1回につき約1~2時間程度です。
  • 「むかしのくらし」は例年2月上旬~4月上旬開催です。

  【応募条件】

  • 満20歳以上の健康な方

【その他】

  • 活動前に若干の研修および参加日程の調整を行います。
  • 詳しい内容につきましては、博物館までお問い合わせください。(電話:048-554-5911)

 

お問い合わせ

生涯学習部郷土博物館学芸担当

電話番号:048-554-5911

ファクス:048-553-4951