ここから本文です。

更新日:2020年11月27日

館蔵資料の利用について 

資料の閲覧・撮影 

  • 調査研究等で必要な場合、所定の手続きにより館蔵資料を閲覧・撮影することができます。当館までお問い合わせください。
  • 事前連絡なく来館された場合、その場で資料を閲覧することはできません。
  • 資料の名称等は、当館の各種刊行物にてご確認ください。⇒図録 ⇒資料目録 ⇒研究報告
  • 保存状態等により、原資料の閲覧が難しい場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 小中学校の児童・生徒が学校の宿題等で資料を利用する場合については、こちらのページをご覧ください

刊行物等への画像掲載 

  • 当館が所有する資料の画像を刊行物等へ掲載するには、所定の手続きが必要です。
  • 資料により手続き内容が異なる場合がありますので、必ず当館までお問い合わせください。

その他の取材・撮影等 

  • 調査研究等に限らず、博物館内や展示資料の取材・撮影等を希望される場合は、必ず事前に当館までお問い合わせください。
  • 目的や内容によりご遠慮いただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

▲ページ上部に戻る

 

お問い合わせ

生涯学習部郷土博物館学芸担当

電話番号:048-554-5911

ファクス:048-553-4951

〒361-0052 埼玉県行田市本丸17-23