ここから本文です。

更新日:2020年6月2日

6月からの郷土博物館の利用について

行田市郷土博物館では、新型コロナウイルス感染拡大抑制のため、当面の間、博物館の利用方法を下記の通りとさせていただきます。ご不便をおかけいたしますが、お客様の安全のためご理解とご協力をお願い申し上げます。

お客様へのお願い 

ご入館について 

ご来館の前に

  • 発熱等の症状がある方は、ご入館をお控えください。体調の優れない方は、ご入館をお断りする場合があります。
  • マスクの着用にご協力ください。また、マスクの有無に関わらず、咳エチケットの徹底にご協力ください。
  • お問合せ等は、可能な限りお電話にてお願いいたします。館内でお問合せの場合は5分以内とし、それを超える内容は後日の回答(電話またはFAX)とさせていただきます。
  • 職員による展示解説は休止させていただきます。
  • 続日本100名城スタンプは、入口自動扉付近に設置されています。押印後、手を触れた場所のセルフ消毒にご協力をお願いいたします(備え付けの消毒液をご利用ください)。

入館手続き

  • 入館時、手指のアルコール消毒をお願いいたします。
  • 入館受付カウンターは、入口より左手の常設展示室前に設置します。館内待機列には3組までお並びいただけます。4組目からは館外でお待ちいただき、列が進み次第、1組ずつご入館ください。
  • 代表者の方(1名の場合は本人)は、連絡先記入用紙に氏名・連絡先・同行人数をご記入ください。連絡先記入用紙は、新型コロナウイルス感染拡大抑制のため保健所等の行政機関に提供する場合があります。
  • 入館時、非接触型体温計による検温をさせていただきます。

入館制限

  • 館内の混雑状況により、一時的に入館制限を行う場合があります。 ピロティ付近でお待ちいただくか、時間をおいて再度ご来館ください。待機中はお客様同士で距離を取り、入館再開時は譲り合ってお進みください。
  • 休憩のみの目的ではご利用いただけません。また、入館前のお待ち合わせは館外にてお願いいたします

館内での過ごし方 

  • 滞在時間は30分以内(企画展示室開室時は45分以内)を目安に、長時間の滞在はご遠慮ください。
  • 大きな声での会話はお控えいただき、マスク着用、咳エチケットの徹底にご協力ください。
  • お客様同士の距離を取ってお過ごしください。
  • 順路を逆走せずお進みください。再入館の場合も必ず常設展示室側からお入りください
  • 通常時と異なる展示、設備等が多くございます。館内の注意書き等に従ってご利用ください。また、小さなお子様からは目を離されませんようご注意ください。
  • 安全のため、適宜お声がけをさせていただく場合があります。職員の指示・誘導に従ってご見学をお願いいたします。
  • 館内でお問合せの場合は5分以内とし、それを超える内容は後日の回答(電話またはFAX)とさせていただきます。

 館内設備等について 

次の館内設備等を休止させていただきます。

  • ボタン式映像機器、その他一部の展示物
  • 図書閲覧コーナー
  • 体験学習コーナー
  • 音声ガイダンス機器
  • 来館記念スタンプ
  • 給水器(受付前トイレ設置)  
  • コインロッカー
  • 一部の休憩用ソファ

団体見学をご希望の方へ 

イベントの実施予定 

  • 今後のイベントにつきましては、当館ホームページ等で順次お知らせいたします。
  • 日時や内容が通常時と異なる場合がございます。参加をご検討の際は、必ず開催情報のご確認をお願いいたします。
  • 状況により延期、中止等の対応を取らせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

館内における感染予防の取り組み 

  • 職員は出勤前の検温、マスク着用、手洗いや手指消毒を徹底しております。
  • 施設出入口等にアルコール消毒液を設置しております。
  • 来館者、事務所訪問者等の来館時間や連絡先を記録しております(来館者は任意)。
  • 館内の手すりや展示台など、手を触れやすい場所は定期的に消毒を行っております。
  • 受付カウンターに飛沫防止用のビニールカーテンを設置しております。また、来館者対応にあたる職員はフェイスシールドを着用する場合があります。
  • 施設内の換気は資料保存環境への影響を考慮し、空調システムの活用及び御三階櫓の一部窓開放により行っております。
  • 職員による展示解説は当面の間休止させていただきます。また、お問合せ等には5分以内で対応させていただきます。

 

お問い合わせ

生涯学習部郷土博物館学芸担当

電話番号:048-554-5911

ファクス:048-553-4951