ここから本文です。

更新日:2019年7月6日

企画展示室 

開催中の展覧会 

市制施行70周年記念 第29回テーマ展「わたしのまちのたからもの~行田市の文化財展~」

わたしのまちのたからもの

歴史と文化のまち・行田市には数多くの文化財が所在し、それぞれが郷土のあゆみを現代に伝えています。今回の展示では、市制施行70周年を迎えた行田市の様々な文化財を紹介することで、それらが持つ価値を再認識するとともに、文化財に対する視点の変化を考えます。

開催情報

【展示期間】令和元年7月6日(土)~9月1日(日)

【開館時間】午前9時~午後4時30分(最終入館受付:午後4時)

【期間中の休館日】7月8・16・22・29日、8月5・13・19・26日

【入館料】大人200円、大学・高校生100円、中学・小学生50円(※20名以上は団体料金適用)

【会場】郷土博物館 企画展示室(1階) 

【リーフレット】※別ウィンドウで開きます

展示資料紹介(抜粋、期間中展示替えあり)

  • 酒巻15号墳出土器財埴輪(当館所蔵)
  • 木造聖徳太子立像(天洲寺所蔵、パネル展示)
  • 絹本着色両界曼荼羅(長久寺所蔵)
  • 紙本着色十二天画像(宝蔵寺所蔵)
  • 紺紙金字法華経(光明寺所蔵)
  • 鰐口(久伊豆神社大雷神社合殿所有)
  • 剣神社の油しぼりの絵馬(剱神社所蔵)
  • 野村聖天の彫刻(満願寺所蔵)
  • 梅貞童子の御守筒(正覚寺所蔵)
  • 天正年間成田氏忍城之図(当館所蔵)
  • 成田氏判物(個人蔵)
  • 関ケ原合戦図屏風(当館所蔵)
  • 家紋散置手拭形兜(忍東照宮所有)
  • 忍名所図会(個人蔵)
  • 吉田庸徳関係資料(当館所蔵)
  • 新川早船絵馬(琴平神社所有)

この他にも多数の資料を展示しております。また、一部の資料は期間中に展示替えを行います。

関連事業

公開講演会

【日時】7月21日(日)午後2時~3時30分

【演題】武蔵国の聖徳太子ー太子信仰の広がり

【講師】小野一之氏(府中市郷土の森博物館 館長)

【定員】80名(先着順、事前申込制)

【会場】郷土博物館 講座室(1階)

【申込】お電話または館内受付にて(電話:048-554-5911)

展示解説会

【日時】7月13日(土)/8月18日(日) いずれも午後1時30分~(同内容)

【定員】特になし

【会場】郷土博物館 企画展示室(1階)

【申込】不要(開始時間までに会場へお集まりください)

 ▲ページ上部に戻る

過去の展覧会(テーマ展・企画展) 

▲ページ上部に戻る

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生涯学習部郷土博物館学芸担当

電話番号:048-554-5911

ファクス:048-553-4951

〒361-0052 埼玉県行田市本丸17-23