ここから本文です。

更新日:2020年9月21日

学校授業における博物館の利用について・博学連携 

新学習指導要領にも求められるアクティブ・ラーニング(主体的で対話的な深い学び)。

博物館は、地域の歴史や文化を調べ、実物資料から学ぶ体験を提供します。

利用案内

授業時間内での利用

施設案内 

館外地図 館内地図

博学連携展示「行田市のうつりかわり」

小学校3年生の社会科の学習に合わせて、学校や公共施設、インフラの整備など昭和から現代までの行田市のうつりかわりを、関係する資料や生活の道具とともに展示します。

※新学習指導要領に合わせ、令和元年度までの「むかしのくらし」から改訂します。

【期間】令和3年2月6日(土曜日)~4月4日(日曜日)

【場所】行田市郷土博物館 企画展示室

 ▲ページトップに戻る

忍城ミュージアム通信 

「忍城ミュージアム通信」は、郷土博物館の子ども向け広報誌です。年度内に4回発行し、博物館の展示や体験学習会の開催をお知らせしています。

  • 行田市内の小中学校に毎号配布しています。紙面には小中学生対象の入館無料券が付いています。是非ご活用ください。
  • 最新号(無料券なし)は館内でも配布しています。

令和2年度発行

平成31年度・令和元年度発行

平成30年度発行

平成29年度以前発行

▲ページトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生涯学習部郷土博物館学芸担当

電話番号:048-554-5911

ファクス:048-553-4951

〒366-0801
埼玉県行田市本丸17-23