ホーム > イベントカレンダー > 【郷土博物館】公開講演会「武蔵国の聖徳太子ー太子信仰の広がり」を開催します

ここから本文です。

更新日:2019年7月6日

【郷土博物館】公開講演会「武蔵国の聖徳太子ー太子信仰の広がり」を開催します

行田市にゆかりのある聖徳太子をテーマに、講演会を開催します。

行田市内には「孝養像」と呼ばれる聖徳太子の像が伝わっています。「孝養像」の中では日本最古といわれ、国の重要文化財に指定されています。
この度の講演会では、聖徳太子信仰に造詣の深い小野一之氏を講師にお招きし、行田をはじめとする武蔵国(現在の埼玉県を中心とした地域)における聖徳太子の信仰と、その広がりについてお話をいただきます。

【演題】武蔵国の聖徳太子ー太子信仰の広がり

【講師】小野一之氏(府中市郷土の森博物館 館長)

開催日時

2019年7月21日   14時から15時30分

場所・交通手段

行田市郷土博物館 講座室(1階)

料金

無料

対象者

博物館の館内受付、またはお電話にて博物館までお申込みいただいた方
(電話:048-554-5911)

募集人数

定員80名(先着順、事前申込制)

お問い合わせ

生涯学習部郷土博物館

電話番号:048-554-5911

ファクス:048-553-4951

〒361-0052
埼玉県行田市本丸17-23