ホーム > イベントカレンダー > 馬見塚の獅子舞

ここから本文です。

更新日:2015年10月26日

馬見塚の獅子舞

馬見塚の獅子舞

馬見塚の獅子舞は、行田市馬見塚地区に伝わる民俗芸能です。
・五穀豊穣、悪魔よけを願って奉納します。
・能の「道明寺」をモチーフにした鐘巻や、面化が酒を獅子に振舞う稲穂など特色のある演目が継承されていることと、静かな舞であることが特徴です。
・南河原村の無形民俗文化財に指定され、行田市に合併後、平成21年に市の無形民俗文化財に改めて指定されました。現在は、馬見塚獅子舞保存会が保存・継承しています。

場所(周り順)と演目
☆神明社(おかざき、花がかり)
☆諏訪神社(稲穂)
☆薬師堂(おかざきの変形)
☆不動明王(ブンナグリ)
☆西善院(鐘巻)


※27年度は終了しました。

開催日時

2015年9月5日   (土曜日)午後2時00分から

場所・交通手段

神明社:行田市馬見塚731

交通手段
☆秩父鉄道行田市駅より市内循環バス北西循環コース(右回り)「福祉の里おきな」下車徒歩5分

お問い合わせ

生涯学習部文化財保護課文化財保護担当

電話番号:048-553-3581

ファクス:048-556-0770