ここから本文です。

更新日:2020年8月20日

新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策による獅子舞(無形民俗文化財)の演舞予定について

市内には現在、6つの地域で獅子舞が継承され、県・市の無形民俗文化財に指定されています。

例年、各地域で8月から10月に行われる神社の祭礼等に伴い獅子舞の演舞を行っております。

今年も、下記のとおり演舞を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、「中止」決定が5カ所、「関係者のみ演舞」が1カ所となっております。不明な点がありましたたら文化財保護課までお問い合わせください。 

 名称 予定日   場所 演舞予定 
下中条の獅子舞   8月22日(土曜日)  興徳寺・治子神社 中止 
在家の獅子舞   8月22日(土曜日)  河原神社 中止
 馬見塚の獅子舞  9月5日(土曜日)  神明社 関係者のみ(午前10時30分から) 
 若小玉の獅子舞  9月20日(日曜日)  勝呂神社・大竹稲荷神社・秋葉神社 中止
 長野の獅子舞  9月12日(土曜日)・13日(日曜日)  久伊豆神社・長久寺・一桜公園 中止 
 野の獅子舞  10月25日(日曜日)午前9時45分 久伊豆神社・諏訪神社・歓喜神社・氷川神社  中止 

 

 

 

お問い合わせ

生涯学習部文化財保護課文化財保護担当

電話番号:048-553-3581

ファクス:048-556-0770