ここから本文です。

更新日:2016年3月24日

紙本着色十二天画像

十二天は密教で方位を守護する善神です。

この十二天画像は、12幅ともに輪光の周囲に火焔をめぐらした焔光背(えんこうはい)を背負い、荷葉座(かしょうざ)の上に立って描かれています。描線は尊軀(そんく)に鉄線描(てっせんびょう)を用い、宋朝の衣文(えもん)、天衣(てんえ)に太い線、細い線を混交し、典雅な濃彩はひとしお美しく、肉付きのいい写実的でおだやかな相好と容姿は室町の風潮を表し、専門の絵仏師が精魂こめた佳作です。

  • 読み        しほんちゃくしょくじゅうにてんがぞう
  • 区分        市指定有形文化財
  • 種別        絵画
  • 員数        12幅
  • 所在地       行田市持田5908-1 宝蔵寺
  • 時代        室町
  • 形状        縦93cm、横34.8cm
  • 公開/非公開  非公開
  • 指定年月日   昭和34年3月19日

 

帝釈天 火天 焔魔天 羅刹天 

 帝釈天          火天           焔魔天          羅刹天

水天 風天 毘沙門天 伊舎那天

  水天           風天          毘沙門天         伊舎那天

梵天 地天 日天 月天

梵天           地天            日天           月天

 

>指定文化財一覧表へ戻る

お問い合わせ

生涯学習部文化財保護課文化財保護担当

電話番号:048-553-3581

ファクス:048-556-0770