ここから本文です。

更新日:2019年2月4日

行田市民大学の新入生を募集しています

 

「市民による手作りの学校」を目指して設立された行田市民大学は、記念すべき10周年を迎えました。本学では、大学講師をはじめとする専門家から郷土の歴史や健康づくりなど、さまざまな分野について学ぶことができる趣向を凝らしたカリキュラムを企画しています。「学んだことを自分の生活や地域で生かしたい」と考えている方は、ぜひご応募ください。

市民大学ポスター2019

 

募集項目

修学期間

  • 平成31年5月9日から2年間

開催日時

  • 原則木曜日の午後1時30分から3時30分までのうち90分間(おおむね月2回程度)

会場

  • ものつくり大学(予定)他

応募資格

  • 原則として市内在住または在勤で16歳以上の方

募集人数

  • 50人(定員を超えた場合は抽選)

学費

  • 15,000円(1年間)
  • 3月30日までに入学決定通知を送付します。記載されている口座に、指定する日までに振り込みをお願いします。
  • 視察ツアーは別途自己負担があります。

主催

  • NPO法人行田市民大学活動センター(TEL048-501-2404)

応募方法

  • 市役所、教育委員会、各公民館などに用意している所定の申込用紙(市ホームページからダウンロード可)に必要事項を記入の上、NPO法人行田市民大学活動センターまたは教育委員会ひとつくり支援課に申し込みください。
  • NPO法人行田市民大学活動センター【郵送】〒361-0056 行田市持田4-35-11【FAX】048-501-2448
  • 教育委員会ひとつくり支援課【持参・郵送】〒361-0052 行田市本丸2-20【FAX】048-556-0770
  • チラシ兼入学申込書(PDF:611KB)

申込締切

  • 平成31年3月15日(金曜日)

講座予定

第1回(5月9日)

入学式、記念講演、オリエンテーション

第2回5月16日)

郷土の地形と成り立ち

第3回5月30日)

グループ研究のテーマと進め方

第4回(6月13日)

「のぼうの城」を検証する

第5回6月20日)

第1回視察ツアー

第6回6月27日)

古墳

第7回7月11日)

高齢運転者の注意点

第8回7月25日)

忍城主は、なぜ徳川幕府に重用されたのか

第9回9月12日)

老後の暮らし

第10回9月26日)

元気の出るまちづくり

第11回10月10日)

郷土の歴史を学ぶ

第12回10月17日)

行田市の原点日本一の足袋産業

第13回10月26日・27日)

ものつくり大学学園祭参加

第14回11月14日)

自然の大切さみんなで学ぼう

第15回11月28日)

第2回視察ツアー

第16回12月12日)

郷土の文化を学ぶ1

第17回12月19日)

音楽鑑賞(クリスマスコンサート)

第18回1月16日)

郷土の文化を学ぶ2

第19回1月23日)

同窓会活動について

第20回2月13日)

健康長寿の食生活

第21回2月20日)

ストレッチ運動

第22回(2月27日)

グループ研究成果発表

第23回(3月12日) 修了式
  • 日程や内容は変更となる場合があります。
  • 講座の他に自主グループ研究活動があります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生涯学習部ひとつくり支援課生涯学習担当

電話番号:048-556-8319

ファクス:048-556-0770