ここから本文です。

更新日:2018年2月23日

行田市家庭教育支援チーム

文部科学省の「地域における家庭教育支援基盤形成事業」で誕生した子育てグループで、子育てのアドバイスや、子育ての悩みを聞く場を提供しています。

メンバーは、埼玉県家庭教育アドバイザーで構成され、子育て講座、子育てサポーター養成講座など、さまざまな場面で子育て事業を支援しています。

NPO法人子育てネット行田が「家庭教育支援チーム」の活動の推進に係る文部科学大臣表彰を受賞しました

「家庭教育支援チーム」の活動の推進に係る文部科学大臣表彰は、平成29年度に新設された制度です。地域における家庭教育支援活動の一層の推進を図るとともに、「家庭教育支援チーム」の優良事例の広報、研究の進展及び認知度の向上を目的として、特色ある優れた活動を行っている団体を表彰するものです。

このたび、行田市家庭教育支援チームである「NPO法人子育てネット行田」が、以下の活動が評価されたことから、この表彰を受けることとなりました。

功績概要

  • 「子育てサロン」を年9回開催し、参加者同士で交流を図ることができる遊びの提供と、子育て相談を実施。
  • 教育委員会や社会福祉協議会と連携しながら、「子育てサポーター養成講座」を開催し、地域ぐるみの子育てを行っていくための人材を育成。
  • 市の受託事業として「ブックスタート」の実施や、行田市子育て支援センター「きっずプラザあおい」の運営、「つどいの広場」の開催など、総合的な子育て支援・家庭教育支援活動を実施。

表彰式

平成30年3月15日(木曜日)の午後1時から国立オリンピック記念青少年総合センター国際交流棟国際会議室(東京都渋谷区代々木神園町3番1号)で表彰されます。

お問い合わせ

生涯学習部ひとつくり支援課生涯学習担当

電話番号:048-556-8319

ファクス:048-556-0770