ここから本文です。

更新日:2018年5月17日

【た】旅人の 歩く目じるし 一里塚

絵札・読み札

「た」の絵札

「た」の絵札

「た」の読み札

「た」の読み札

解説

江戸時代、大切な道路には一里(4キロメートル)ごとに、道の両側に一本ずつ榎が植えられ、道しるべとなっていました。市内には、佐間に片側だけ残されており、今でも青々とした葉をつけています。

その他の札

お問い合わせ

生涯学習部ひとつくり支援課生涯学習担当

電話番号:048-556-8319

ファクス:048-556-0770