ここから本文です。

更新日:2018年5月17日

【り】立像の 聖徳太子 天洲寺

絵札・読み札

「り」の絵札

「り」の絵札

「り」の読み札

「り」の読み札

解説

荒木の天洲寺には、聖徳太子が16歳の時の姿を模した立像があります。銘文によれば、寛元5年(1247年)、西阿弥陀仏の願いにより、慶尊が指導して、慶禅という人がつくったことが分かっています。

その他の札

お問い合わせ

生涯学習部ひとつくり支援課生涯学習担当

電話番号:048-556-8319

ファクス:048-556-0770