ここから本文です。

更新日:2019年6月6日

教育研修センターの基本方針

行田市教育大綱

  • 未来をひらく人材と文化をはぐくむまちづくり
    1. 家庭・地域の教育力向上と幼児教育への支援
    2. 確かな学力と生きる力をはぐくむ学校教育の推進
    3. 学びの環境にあふれる生涯学習の推進
    4. スポーツと文化・芸術活動の振興
    5. 歴史と文化を大切にする教育の推進
    6. 思いやりのある青少年の育成
    7. 知的資源を生かした教育の推進
    8. 一人ひとりの人権を尊重した教育の推進 
  • 第5次行田市総合振興計画
  • 県・市教委の指導の重点・努力点
  • 行田市民憲章

教育研修センター運営方針

信頼され、開かれた教育機関を目指す

1 教職員研修の充実

教職員の専門職としての資質と指導力の向上を図り、行田市教育の充実と振興を図る。

2 教育相談の充実

学校をはじめ、関係諸機関との連携を強化し、次代を担う子どもたちの望ましい成長を図るため、適切な教育相談に努める。

3 適応指導教室(ウイズ)の充実

適応指導教室に通級する児童生徒の早期の学校復帰を目指した指導・援助の充実を図る。

4 研究成果・教育資料の収集と活用

学校の教育課題や教育力の向上に対応するため、学校の研究成果をはじめ広く教育情報、資料の収集に努める。

5 早期療育事業(ステップ教室)の充実

学齢期前の幼児及び小学校1年生を対象に早期の療育を行い、幼児・児童の望ましい発達を支援するとともに、望ましい就学支援につなげる。

 

本年度の重点課題

  1. 児童・生徒の個性を伸ばす創意ある教育活動の推進
  2. 「生きる力」をはぐくむ教育の充実に資する研修の推進と教職員の資質の向上
  3. 市費負担教職員(浮き城先生)研修の充実
  4. 適切な教育相談と就学相談による教育支援の充実
  5. 適応指導教室の充実による不登校児童生徒の学校復帰の向上
  6. スクールソーシャルワーカー(SSW)を活用した、いじめ相談や生徒指導支援体制の整備充実
  7. 「いじめそうだんホットライン」等を活用した「いじめ問題ゼロ」への取組の推進
  8. 「早期療育事業」の充実によるよりよい「育ち」の支援
  9. 系統的な研修の実施による特別支援学級担任への支援 

教育研修センター組織図

 h30sosiki

  

お問い合わせ

学校教育部教育研修センター 

電話番号:048-556-6458

ファクス:048-553-5764