ここから本文です。

更新日:2019年1月22日

平成30年度『うきしろの教育プロジェクト』

 行田市教育大綱に基づき、平成30年度『うきしろの教育プロジェクト』 

 ~「温故知新」の学びの中で~ を策定いたしました。

 

 

うきしろスタンダード(行田版 授業における指導用教材)

 「うきしろスタンダード」は、「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業改善の視点に基づき、1.励ましの言葉 2.板書 3.家庭学習ノートの使い方 4.発問に係る指導 の4つのポイントを明記しています。これは、市内のすべての教員が同じように指導ができるようにするための指導用教材です。現在、市内のすべての学級に常備して活用を図っています。

 

家庭学習のすすめ

 毎日の学習は、将来子どもたちが社会人として自立するための基礎となる大切なものです。学校でも学習内容が定着するように日々努力していますが、家庭と連携することで、より確かな学力が定着するものと考えます。ぜひ、お子さまと一緒にご家庭での学習にお役立てください。

「めざせ家庭学習のすすめダイジェスト版」

具体的なノート例を取り入れたダイジェスト版を作成しました。

 「めざせ家庭学習の達人!」

行田市学力向上推進委員会でモデル版として作成したものです。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

学校教育部学校教育課指導担当

電話番号:048-556-8316

ファクス:048-556-0770