ホーム > 行田市教育委員会 > 学校教育 > 山本食品工業株式会社から小中学校の子どもたちにマスクが寄付されました。

ここから本文です。

更新日:2020年5月11日

山本食品工業株式会社から小中学校の子どもたちにマスクが寄付されました。 

 市内の漬物の製造事業者である山本食品工業株式会社(行田市埼玉4861-1)から、市立小中学校の児童生徒の感染症予防のために、マスクを寄付いただきました。4月30日(木曜日)、代表取締役会長の山本正幸氏と同社長の山本賢司氏が教育委員会を訪れ、「依然としてマスクの入手が困難な状況であり、子どもたちのために使ってほしい」と、不織布マスク6700枚を寄付されました。鈴木トミ江教育長は、「貴重なマスクを頂戴し、大変ありがたい。小中学校は5月31日まで臨時休業中だが、子どもたちの命を守るため学校において活用させていただく」と感謝の意を表しました。

 

syasinn 

お問い合わせ

学校教育部教育総務課総務担当

電話番号:048-556-8311

ファクス:048-556-0770