ホーム > 市政情報 > 都市整備 > 建築・開発 > 道路 > 行田市橋梁長寿命化修繕計画について

ここから本文です。

更新日:2019年5月28日

行田市橋梁長寿命化修繕計画について

 行田市が管理する道路橋は、702橋(平成31年3月末現在)あり、このうち道路交通網への影響が大きい橋長15m以上の橋梁55橋を対象として、「橋梁長寿命化修繕計画」を策定いたしました。

 本計画は、損傷が顕在化してから大規模な修繕をする事後保全型管理から、損傷が顕在化する前に修繕を実施する予防保全型管理に転換を図ることにより、橋梁の長寿命化や維持管理費の削減を図るものです。

 また、今後の修繕や更新に係る費用を予測し、投資額を平準化した修繕計画を策定することで世代間の負担の差を最小限に抑え、厳しい予算制約のなかで計画的に修繕や架け替えを実施していくものです。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部道路治水課維持補修担当

電話番号:048-550-1553

ファクス:048-556-5388