ホーム > 暮らし > 住まい > 公営住宅 > 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響に伴い収入が減少した市営住宅入居世帯に、家賃の減額制度があります

ここから本文です。

更新日:2020年6月1日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響に伴い収入が減少した市営住宅入居世帯に、家賃の減額制度があります

市営住宅に入居中で、新型コロナウイルスの感染症拡大の影響に伴い、収入が減少し家賃の支払いに困っている世帯を対象に、家賃の減額が受けられる制度があります。

対象世帯

新型コロナウイルス感染症の拡大影響に伴い、令和2年4月1日以降に収入が減少した方がいる世帯

申請方法

次の書類をそろえた上で、郵送により申請してください。

書類の記入方法、その他必要な書類については、

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響に伴う家賃減額制度のご案内(PDF:214KB)」で、ご確認ください。

提出先

埼玉県住宅供給公社熊谷支所

〒360-0826

熊谷市赤城町1-147-12

適用期間

最長6か月間(令和3年3月家賃分まで)

その他

※申請された収入月額を基に家賃の再計算を行い、減額対象となるかを判定します。

※申請受理後の審査により、減額にならない場合があります。

詳細は、「新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響に伴う家賃減額制度のご案内(PDF:214KB)」をご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部営繕課住宅管理担当

電話番号:048-550-1554

ファクス:048-556-5388

埼玉県住宅供給公社熊谷支所
電話:048-577-6043