ホーム > 暮らし > 住まい > 公営住宅 > 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により住居の確保が困難となった方に市営住宅の一時提供を行います

ここから本文です。

更新日:2020年5月27日

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により住居の確保が困難となった方に市営住宅の一時提供を行います

新型コロナウイルスの感染症拡大の影響に伴い、解雇あるいは休業等により住宅の確保が困難となった方を対象として、市営住宅の一時提供を行います。

提供可能な住宅

  • 市営荒木住宅
  • 市営斎条住宅
  • 市営小橋住宅

(令和2年4月28日現在)

詳細は、市役所営繕課までお問い合わせください。

対象者

行田市内に住所又は勤務場所を有している方で、解雇や雇い止め等により現に居住している住宅からの退去を余儀なくされた方やその見込みがある方。

提供期間

原則6か月以内

使用料等

敷金、使用料(家賃)は免除します。

光熱水費、共益費、駐車場及び居住に必要な家財一式等は、入居者の負担とします。

申込方法

次に掲げる申請書および必要書類を市役所営繕課まで提出してください。

注意事項

  • 原則として令和2年4月1日以降に住居の確保が困難となった解雇等の原因が発生したものが対象です。
  • 同居できるのは、解雇等の発生以前から同居されていた親族の方に限ります。
  • お申込みの方、及び同居予定の方どちらも暴力団員でないことが必要です。
  • ペットの飼育は禁止です。
  • 家具、家電などはない状態での貸し出しとなります(居室の照明及びガスコンロは市で設置します)。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部営繕課住宅管理担当

電話番号:048-550-1554

ファクス:048-556-5388