ホーム > 暮らし > 下水道・浄化槽 > 台風などの大雨の際に発生する宅内排水設備のトラブルについて

ここから本文です。

更新日:2017年9月1日

台風などの大雨の際に発生する宅内排水設備のトラブルについて

家庭の下水の流れが悪くなることがあります。

下水道管に雨水が急激に流れ込むことで、下水道管内がいっぱいになり、家庭の下水の流れが悪くなることがあります。また、宅内の配管内に溜まっていた空気が逆流して、ボコボコと音がしたり、トイレの水が室内に押し出されることがあります。対策の一つとしては、宅内排水設備の桝の蓋を一時的にはずすことや、エアーキャップや圧力開放蓋に交換し、空気を逃がすことです。蓋の交換については、行田市排水設備指定工事店にご相談ください。

お問い合わせ

都市整備部下水道課普及促進担当

電話番号:048-564-0303

ファクス:048-553-0791