ホーム > 暮らし > 下水道・浄化槽 > 排水設備工事責任技術者資格認定共通試験を行います

ここから本文です。

更新日:2020年9月26日

排水設備工事責任技術者資格認定共通試験を行います

試験日

令和2年11月29日(日曜日)

試験会場

聖学院大学(上尾市戸崎1番1号)

受験資格

次のいずれかに該当する方

1.高等学校の土木工学科又はこれに相当する課程を修了して卒業した方

2.高等学校を卒業した方で、排水設備工事等の設計又は施工に関し、1年以上の実務経験を有する方

3.排水設備工事等の設計又は施工に関し、2年以上の実務経験を有する方

4.1.~3.に準ずる方

受験料

10,000円

申込方法

8月24日(月曜日)から下水道課で配布する受験案内を参照の上、9月30日(水曜日)(必着)までに郵送でお申し込みください。

新型コロナウイルス感染症の影響により、試験会場を変更もしくは試験を中止する場合があります。その際は、受験者に別途ご連絡します。

行田市に登録申請する場合

1.登録申請書の配布及び提出先

行田市役所下水道課窓口(行田市大字前谷1-1行田市水道庁舎内)

2.申請期間

『令和元年度試験の合格者』令和3年3月1日(月曜日)まで

『令和2年度試験の合格者』令和3年1月22日(金曜日)から令和4年2月28日(月曜日)まで

3.登録手数料

3,000円(申請持に必要)

4.必要な書類等

⑴排水設備工事責任技術者登録申請書

⑵住民票の写し(1通)

⑶履歴書(1通)写真添付は不要

⑷写真(無帽、無背景で3か月以内に撮影したもの、縦30mm×横25mm)×2枚

⑸下水道排水設備工事責任技術者資格認定共通試験に合格したことを証する書類

⑹行田市下水道条例第6条の8第2項第1号に該当しない者であることを証明する書類

(本籍地の区市町で発行する身分証明書)

⑺行田市下水道条例第6条の8第2項第2号及び第3号に該当しない者であることを誓約する書類

(誓約書)

『本人が申請する場合』:本人確認できるもの(運転免許証又はパスポート等)

『代理人が申請する場合』:委任状及び本人確認できるもの(運転免許証又はパスポート等)

5.窓口開庁時間

午前8時30分から午後5時15分まで(土日祝日除く)

6.問い合せ先

行田市都市整備部下水道課

普及促進担当

TEL048-564-0303

FAX048-553-0791



お問い合わせ

都市整備部下水道課普及促進担当

電話番号:048-564-0303

ファクス:048-553-0791