ホーム > 暮らし > 下水道・浄化槽 > 下水道受益者負担金の新負担区(第8負担区)を設定しました

ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

下水道受益者負担金の新負担区(第8負担区)を設定しました

市では、生活環境の向上を図るため下水道工事を行っており、藤原町、大字若小玉の一部を第8負担区として設定しました。

平成26年度以降、第8負担区域内の工事が終了し、汚水処理が可能となった区域から順次、土地所有者や権利者の皆さんに「下水道事業受益者負担金」を納めていただくことになります。

この受益者負担金は、土地の面積に応じて算出した金額を下水道供用開始時に負担していただくものです。

公共下水道事業建設費は、市から支出する事業費の他、国の補助金と下水道整備によって利益を受ける方からの受益者負担金で賄われていますので、ご理解ご協力お願いいたします。

  

第8負担区負担金単価

350円/m2

 

第8負担区

公共下水道が利用できるようになりました

  • 平成26年度  (元荒川第10処理分区)

       藤原町1丁目の一部 ・ 藤原町3丁目の一部(PDF:138KB)

  • 平成27年度  (元荒川第10処理分区)

       藤原町1丁目の一部 ・ 藤原町2丁目の一部 ・ 藤原町3丁目の一部(PDF:82KB)

  • 平成28年度(元荒川第10処理分区)

       藤原町2丁目の一部・藤原町3丁目の一部(PDF:270KB) 

  *詳細については、下水道課にて閲覧ができます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部下水道課業務担当

電話番号:048-564-0303

ファクス:048-553-0791