ホーム > 市政情報 > 都市整備 > 建築・開発 > 開発 > 都市計画法第34条第12号「行田市開発許可等の基準に関する条例第5条第1項第2号(既存の集落)」区域変更(案)に対する市民意見募集(パブリックコメント)の結果

ここから本文です。

更新日:2019年9月19日

都市計画法第34条第12号「行田市開発許可等の基準に関する条例第5条第1項第2号(既存の集落)」区域変更(案)に対する市民意見募集(パブリックコメント)の結果

募集の要旨(意見募集は終了しました)

市では、都市計画法第34条第12号の規定に基づき市条例により既存の集落区域を定めています。この区域は相当数の建築物が連たんしている集落として、地域のコミュニティを維持するために必要な小規模な日用品販売店舗や分家住宅などの建築物を建築することができます。

平成18年1月1日に指定した区域について、都市計画区域区分及び農業振興地域、農用地区域の見直しに併せて区域を見直す区域変更案がまとまりましたので、市民の皆さんから広く意見を募集します。

区域変更(案)

意見募集期間

  • 令和元年8月5日(月曜日)~令和元年9月6日(金曜日)

意見募集の結果

  • 提出件数0件(意見なし)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部建築開発課開発指導担当

電話番号:048-550-1551

ファクス:048-553-4544