ホーム > 市政情報 > 都市整備 > 建築・開発 > 建築・建設 > 建築物等の維持管理について

ここから本文です。

更新日:2018年6月26日

建築物等の維持管理について

1.外壁の維持管理について

建築物の外壁は、経年劣化等により、ひび割れや浮き上がりなどが発生します。

そのまま放置すると部材が落下し、大きな事故につながります。

日頃から点検し、異常があれば早めに補修等の対応をお願いします。

2.広告板の維持管理について

近年、建築物に取り付けられた広告板が落下し、歩行者が負傷する事故が発生しています。

事故を防止するためには、日頃からの点検が重要になります。

所有者の方は、広告板の金具の腐食や取り付けボルトの状態などに注意していただき、劣化している場合は補修等の対応をお願いします。

3.ブロック塀の維持管理について

ブロック塀は経年劣化等により、ひび割れや鉄筋のさび、塀の傾きなどが発生します。

また、劣化した状態で大地震が発生した場合には、転倒する可能性もあります。

所有者の方は、日頃から点検し、異常があれば早めに補修等の対応をお願いします。

お問い合わせ

都市整備部建築開発課建築指導担当

電話番号:048-550-1551

ファクス:048-553-4544