ホーム > 市政情報 > 都市整備 > 公園 > 水城公園東側園地再整備基本計画

ここから本文です。

更新日:2016年10月13日

水城公園東側園地再整備基本計画

行田市の中心市街地に位置し、本市のシンボル的な公園である水城公園は、昭和29年に都市計画決定され、昭和39年に開設されました。

平成15年3月に「水城公園整備計画策定業務(基本構想)」を策定しましたが、それから10年余りが経過し、行田市民プール前のバスターミナル駐車場が完成したほか、市庁舎及び行田市産業文化会館敷地等が公園区域から除外されるなど、大きな変化が生じています。

こうした中、前述した基本構想や公園を取り巻く状況の変化、上位関連計画における位置づけを考慮し、現在の行田市にふさわしい水城公園を造り上げるべく、水城公園東側園地(約3.2ha)を対象に平成28年3月にて「水城公園東側園地再整備基本計画」を策定いたしました。

水城公園東側園地再整備基本計画(PDF:9,934KB)

策定経緯

策定委員会

「水城公園東側園地再整備基本計画策定委員会」は、水城公園東側園地に焦点を当てた新たな計画の策定に当たり、市民や学識経験者等の中から委員を選出し、広域的な観点からご意見ご提言をいただき、その結果を反映させることで、より有用で実現性の高い「水城公園東側園地再整備基本計画」を策定することを目的として設置されたものです。

開催情報及び結果についての詳細は水城公園東側園地再整備基本計画策定委員会のページをご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部都市計画課公園担当

電話番号:048-550-1550

ファクス:048-553-4544