行田市 > しごと・産業 > 農業 > 行田農業振興地域整備計画

ここから本文です。

更新日:2021年5月31日

行田農業振興地域整備計画

私たちの食糧を生産する農地を優良な状態で確保し、安易な開発などを防ぐために農地法に基づく農地転用許可制度と併せて、農業振興地域の整備に関する法律に基づく農業振興地域制度があります。

この制度では、農林水産大臣が農用地などの確保に関する基本指針を策定し、都道府県知事は、この基本指針に基づいた農業振興地域整備基本方針を策定するとともに各市町村の農業振興地域を指定します。そして、市は、この基本方針に基づき農業振興地域整備計画を策定しています。

行田市では、農業振興地域整備計画に関する法律に基づき、行田農業振興地域整備計画を策定し、農業振興を図っていく地域を農用地区域として設定しています。

農業振興地域と農用地区域

行田市の農業を積極的に振興する地域として農業振興地域があり、これがいわゆる「白地」の農地です。また、この地域のうち、特に優良な農地として保全していく農地を「農用地区域」といい、これがいわゆる「青地」です。

この農用地区域(青地)は、農地以外の土地利用が厳しく制限されており、原則として農地転用や開発ができません。農用地区域内の土地を農用地以外の用途に利用するためには、市の農用地利用計画を変更して農用地区域から除外する手続き(農振除外)を行った上で農地の転用許可を受ける必要があります。農振除外にはいくつかの要件を満たす必要があります。詳しくは農政課まで問い合わせください。

行田農業振興地域整備計画の変更案の縦覧について

行田市では、現在、農業振興地域整備計画の全体見直しを行っており、埼玉県との事前協議が整ったことから、変更する行田農業振興地域整備計画の変更案の縦覧を行います。

変更理由

平成21年3月の行田農業振興地域整備計画の全体見直しから12年が経過しており、道路整備の進ちょくなど本市の実情や諸計画との調和、地域の特性を生かした整備計画を策定する必要が生じたため変更するものです。

縦覧期間

令和3年6月1日(火曜日)から令和3年6月30日(水曜日)まで

午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)

縦覧場所

行田市役所本庁舎1階

農政課(18番窓口)

行田農業振興地域整備計画(案)

行田農業振興地域整備計画書(案)(PDF:1,092KB)

付図1号土地利用計画図(PDF:5,230KB)

付図2号農業生産基盤整備開発計画図(PDF:5,250KB)

別記農用地利用計画(案)農用地区域(PDF:1,236KB)

別記農用地利用計画(案)用途区分(PDF:79KB)

意見書の提出について

この行田農業振興地域整備計画の変更案に対し意見のある本市住民は、縦覧期間満了の日までに、市に意見書を提出することができます。

提出された意見書に対する個別の回答は行いませんが、変更後の農業振興地域整備計画を公告する際に意見の要旨を取りまとめ処理結果を併せて公告いたします。

意見書(PDF:247KB)

異議の申出について

行田農業振興地域整備計画の変更案のうち農用地利用計画に係る農用地区域内にある土地の所有者その他その土地に関し権利を有する者は、当該農業振興地域整備計画の変更案に対して異議があるときは、令和3年6月30日(縦覧期間満了の日)の翌日から起算して15日以内に市にこれを申し出ることができます。

異議申出書(PDF:272KB)

別添様式(PDF:101KB)

提出方法

書面による(持参、郵便(当日消印有効)、ファクシミリ、電子メール)

電話での受付はいたしません。

提出先

行田市環境経済部農政課

郵便番号:361-8601

住所:埼玉県行田市本丸2番5号

電話:048-556-1111(内線373)

ファクシミリ:048-556-4933

電子メール:nosei@city.gyoda.lg.jp

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境経済部農政課

電話番号:048-556-1111

ファクス:048-556-4933