行田市 > しごと・産業 > 農業 > 田んぼアート > 田んぼアート平成27年度の取組 > 平成28年度田んぼアート稲刈り体験の様子

ここから本文です。

更新日:2016年10月19日

「世界最大の田んぼアート」稲刈り体験

10月16日(日)「世界最大の田んぼアート」で稲刈り体験が行われました。

最高の秋晴れの下、後日、田植え・稲刈り体験参加者に配付される背景部分に使われている埼玉県奨励品種の「彩のかがやき」を刈取り、「世界最大の田んぼアート」は立体的なアートに進化ました。

281016

稲刈り体験参加者 総勢約500名

 

稲刈り風景

2810163

2810162

281016

当日は一般参加者の他、ドラゴンクエスト関係者や外国人モニターツアー参加者も稲刈りに参加。

甲冑隊稲刈り

また、大人気の「おもてなし甲冑隊」も応援に駆けつけ、稲刈り体験を盛り上げていただだきました。

2810164  呉汁堪能

稲刈り体験終了後、食生活改善推進協議会のご協力により『行田在来青大豆』を使用した「呉汁」が用意され、参加されたみなさんに「行田の味」を堪能していただきました。

2810165

田植え体験に引き続き、今回もキリンビバレッジ様より飲み物を提供頂き、参加者は稲刈り作業で乾いた喉を潤していました。

 

なお、稲刈り体験終了後、協議会委員を中心に「立体的な田んぼアートの仕上げ」と「巨大なわらアート」に使用するわら確保を行いました。

平成28年度の「世界最大の田んぼアート」は、11月14日(月)の埼玉県民の日まで楽しめ、「巨大なわらアート」は11月27日(日)完成披露の予定です。

お問い合わせ

環境経済部農政課

電話番号:048-556-1111

ファクス:048-556-4933