ホーム > 行田市とリポビタンDがコラボ田んぼアートでラグビー日本代表を応援します

ここから本文です。

更新日:2019年5月31日

行田市制施行70周年記念事業「ラグビー日本代表応援田んぼアート supported by リポビタンD」

埼玉県行田市とリポビタンDはコラボ田んぼアートでラグビー日本代表を応援します

2019年、埼玉県行田市とリポビタンDを展開する「大正製薬株式会社」は、世界最大としてギネス世界記録に認定されている行田市の田んぼアートにて「行田市制施行70周年記念事業 ラグビー日本代表応援田んぼアート supported by リポビタンD」の名の下、ラグビー日本代表を応援する田んぼアートを共同制作します。

    2019田んぼアートデザイン

 tanbo05291

2019年の田んぼアートデザインには、ラグビー日本代表選手として活躍するリーチマイケル選手、姫野和樹選手、田中史朗選手を採用し、古代蓮会館展望室から屈強な選手たちの姿を一望できます。また、「がんばれ日本代表」の帯には、ラグビーワールドカップとリポビタンDのロゴマーク、そしてラグビー日本代表ユニフォームのシンボルである桜の花と行田市のシンボルである古代蓮をあしらいました。

     田んぼアート田植え体験 追加募集!

行田市とリポビタンDのコラボレーションを記念し、田植え体験に140名をご招待します!!

ご参加いただいた方には、当日現地にてリポビタンDのサンプリング(5才以上)などの特典をご用意しております。

また、田んぼアート稲刈り後、収穫したお米のプレゼントを予定しています(送料は参加者のご負担となります)。

一緒に世界最大の田んぼアートでラグビー日本代表を応援しましょう!

※既に、田植えボランティア・田植え体験として参加が決定している方も特典の対象となります。

↓↓↓ 詳細は以下のとおりです ↓↓↓

●日  時:6月15日(土)午前8時30分集合~正午まで(体験時間2時間程度)12日6

      6月16日(日)午前9時集合~正午まで(体験時間1時間程度)

●場    所:行田市古代蓮の里(古代蓮会館南側広場)【住所:埼玉県行田市小針2375-1】 

●内    容:田植え体験(田んぼアート背景部分《緑色の部分》の田植え)

        ※田植え箇所、詳しい内容は当日お伝えいたします

●募集人員:各日とも70名(どちらか1日限り)

●参 加 費 :無料

●昼   食 :お弁当とスープをご用意いたします(お一人様1つ)

●そ の 他:田植え体験に参加された方には、稲刈り体験(10月12日実施予定)のご案内を送付させていただきます。

       なお、稲刈り体験は費用(1人あたり1,000円)が発生します。

応募方法及び応募資格

○応募方法:以下の『行田市電子申請フォーム』リンク先に進んでいただき必要事項に記入することで、ご応募いただけます。募集人数は各日とも70名のため、応募者多数の場合は抽選になります。当選された方には「参加案内メール」を送付いたします。当日は「参加案内メール」が参加証となりますのでスマートフォン等でご提示いただくか、プリントアウトしてお持ちください。また、当日の持ち物や服装、注意事項についても「参加案内メール」にてご連絡させていただきます。
 【行田市電子申請フォーム】(外部サイトへリンク)
○応募資格:6月15日(土)または16日(日)の田植え体験にご参加(集合時間までに参集)可能な方。
      グループ代表者(または個人)により、1回のみのご応募とさせていただきます。1グループの上限人数は4名です
      なお、応募フォームに記載された情報に不備や虚偽が認められた場合、無効とさせていただきます。
      また、4月1日~27日の期間に募集した「田植えボランティア」「田植え体験」参加者の方の重複申込みはできませ
      んので、予めご了承ください。
○募集期間:5月29日(水)~ 6月5日(水)正午
                 

      その他の田んぼアートに関する情報は以下リンクよりご確認ください

【2019田んぼアート】http://www.city.gyoda.lg.jp/15/05/10/2019tanbo.html

 

お問い合わせ

環境経済部農政課農政担当

電話番号:048-556-1111(内線386)

ファクス:048-556-4933