ホーム > しごと・産業 > 就職・労働 > 起業したい方 > 行田市小規模事業者第二創業等支援事業

ここから本文です。

更新日:2019年7月16日

行田市小規模事業者第二創業等支援事業

  • 平成31年度の受付を4月1日から開始します。

概要

市内の小規模事業者が新たな事業に事業転換する場合や、その業態を変更する際に実施される店舗等の改修費用や設備整備費用の一部を補助します。

なお、予算の範囲内での助成になりますので、年度途中であっても予算額に達した場合は受付を終了します。また、補助金の交付は同一の者い対し1回限りとします。

対象者

支援の対象となるのは、下記の要件をすべて満たしている方です。

  1. 市内に事務所または事業所を有し、中小企業基本法第2条第5項に規定された小規模事業者の方
  2. 事業転換や新事業または新分野への進出をしようとする方 
  3. 直接事業に携われている方 
  4. 市税を完納している方 
  5. 許認可等を必要とする業種の起業にあたっては、すでに当該許認可等を受けている方、または当該許認可を受けることが確実と認められる方 
  6. 公の秩序または善良な風俗を害する恐れがないこと 
  7. 国、県等の制度により同様の補助金等の交付を受けていないこと
  8. 行田市中小企業振興事業補助金(事業拡大設備投資事業補助金に限る)、行田市起業家支援事業助成金、行田市Uターン創業支援事業補助金、行田市小規模事業者事業承継補助金の交付を受けていないこと 

補助内容

補助区分

対象となる費用

交付率

補助限度額

店舗等改修費補助

店舗等の改修費(消費税を除く)
※原則として市内業者の施工のみを対象

2分の1

  • 上限500,000円

設備整備費補助

店舗等の設備整備費(消費税を除く)

2分の1

  • 上限500,000円

交付までの流れ

申請受付:「行田市小規模事業者第二創業等支援事業補助金交付申請書」をはじめ、必要書類を商工観光課に提出してください。

※改修工事に着手する前に申請してください。 

審査・交付決定:現地調査・書類審査後、「補助金(交付・不交付)決定通知書」を送付します。

現地調査:補助事業実施後に現地調査を行います。

「実績報告書」および「請求書」を商工観光課に提出してください。

補助金の確定及び支給
※詳しくは商工観光課へお問い合わせください。

必要書類(申請時)

  1. 行田市小規模事業者第二創業支援事業補助金交付申請書(様式第1号(PDF:72KB))
  2. 市税について滞納がないことの証明書(納税証明願(PDF:66KB))
    ※法人の場合は、代表者個人の証明書と法人市民税の証明書
  3.  法人の場合は、登記事項証明書(履歴事項全部証明書)
  4. 工事見積書の写し及び設備の内容がわかる書類(改修費は市内業者による施工のみ補助)
  5. 創業計画書 (計画書様式(PDF:123KB)記入例(PDF:276KB))※提出前に商工会議所の経営指導を受けてください
  6. 店舗の改修工事施工前の写真

受付・問い合わせ

商工観光課商工振興担当  内線383

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境経済部商工観光課商工振興担当

電話番号:048-556-1111(内線383)

ファクス:048-553-5063