ホーム > しごと・産業 > 就職・労働 > 相談窓口 > 埼玉県最低賃金の改定

ここから本文です。

更新日:2019年9月6日

埼玉県最低賃金の改定

令和元年10月1日から埼玉県最低賃金は時間額926円(引上げ額28円)となります。

埼玉県最低賃金は、賃金の最低限度を定めるもので、年齢や雇用形態に関係なく、パートや学生アルバイトを含め、県内の事業場で働くすべての労働者に適用されます。使用者も、労働者も、賃金額が1時間当たり926円以上かどうか必ず確認しましょう。

なお、一部の産業には、特定(産業別)最低賃金も適用されますが、平成30年12月1日から5業種の特定(産業別)最低賃金の時間額がそれぞれ、非鉄金属は924円(引上げ額20円)、電子部品は930円(引上げ額21円)、輸送機械は939円(引上げ額21円)、光学機械は938円(引上げ額21円)、自動車小売は936円(引上げ額20円)となりました。

(※「埼玉県非鉄金属製造業最低賃金」の適用労働者は、埼玉県最低賃金の時間額926円が実質的に適用されます。)

詳しくは、埼玉労働局労働基準部賃金室(電話048-600-6205)又は行田労働基準監督署(電話048-556-4195)へお問合せください。

 

 

 

 

お問い合わせ

環境経済部商工観光課商工振興担当

電話番号:048-556-1111(内線383)

ファクス:048-553-5063