ホーム > (公財)行田市中小企業退職金共済制度

ここから本文です。

更新日:2019年8月1日

(公財)行田市中小企業退職金共済制度

内容

 (公財)行田市中小企業退職金共済会は、行田市内の中小企業に退職金制度を設ける支援をしています。退職金制度を持つことは、企業にとって優秀な人材を確保し定着を促すとともに従業員からの信頼感を高めることになります。当制度に加入すれば安全・確実な退職金を手軽に準備することができます。

制度のしくみ

①事業主が共済会と退職金共済契約を結びます。

②毎月の掛金は、市内金融機関から口座振替いたします。

③従業員が退職したときは、その従業員に共済会から退職金が直接支払われます。

加入できる企業

行田市内に事業所を有する中小企業者が加入できます。

中小企業者とは、常時雇用する従業員が300人(金融業、保険業、不動産業、卸売業、小売業又はサービス業を主たる事業とする場合においては50人)をこえない事業主を言います。

事業主は、雇用する従業員全員を加入させることが基本です。ただし、事業主、事業主と同居の親族及び法人の役員等は加入できません。

制度の特色

  • 行田市の全額出資の公益財団法人により管理されていますので安全・確実です。
  • 掛金を収めるだけで企業の実態にあった退職金を手軽に持つことができます。
  • 掛金は、税法上、金額損金・必要経費として非課税になります。
  • 本制度では、加入して満2年以上経過しないと退職金は支給されません。これは、短期勤務者よりも長期勤務者に手厚く報いるものとなっているからです。

掛金の種類

  • 掛金は全額事業者が負担し、従業員に負担させることはできません。
  • 月額15,000円を限度として増額も可能です。

1,000円 2,000円 2,500円 3,000円 4,000円 5,000円

6,000円 7,000円 8,000円 9,000円 10,000円

11,000円 12,000円 13,000円 14,000円 15,000円

 問い合わせ先

公益財団法人 行田市中小企業退職金共済会(行田市役所商工観光課内)

         電話 048-556-1111(内線374)

お問い合わせ

環境経済部商工観光課産業振興担当

電話番号:048-556-1111(内線374)

ファクス:048-553-5063