行田市 > 暮らし > ごみ・リサイクル > ごみ関係情報 > 新ごみ処理施設の整備について(令和2年4月1日以降) > ごみ処理基本構想の策定について

ここから本文です。

更新日:2021年3月22日

ごみ処理基本構想の策定について

大字小針地内の都市計画施設用地を活用した新ごみ処理施設の建設を含め、ごみ処理に係る方針を定めるとともに、広域化の検討を行うことを目的として、ごみ処理基本構想を策定しました。

今後、円滑な施設整備やごみ処理の方向性を検討するための重要な基礎資料として活用します。

ごみ処理基本構想(全編)(PDF:6,350KB)

ごみ処理基本構想(表紙・目次)(PDF:590KB)

ごみ処理基本構想(第1章)(PDF:608KB)

ごみ処理基本構想(第2章)(PDF:2,209KB)

ごみ処理基本構想(第3章)(PDF:4,279KB)

ごみ処理基本構想(第4章)(PDF:746KB)

ごみ処理基本構想(添付資料)(PDF:718KB)

委託業務名

行田市新ごみ処理基本構想策定業務委託

業務委託先

一般財団法人日本環境衛生センター

契約期間

令和2年4月28日~令和3年3月19日

契約額

8,140,000円

業務内容

1.基本構想策定業務

  • ごみ処理の現状と課題
  • ごみ処理施設整備の基本方針
  • 配置計画
  • 事業スケジュール
  • 生活環境影響調査実施方針など

2.広域化検討業務

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境経済部環境課 

電話番号:048-556-1111(内線384)

ファクス:048-553-5063