行田市 > 暮らし > ごみ・リサイクル > ごみ関係情報 > 新ごみ処理施設の整備について(令和2年4月1日以降) > 羽生市と「一般廃棄物処理施設の共同整備に関する基本合意」を締結しました

ここから本文です。

更新日:2021年3月16日

羽生市と「一般廃棄物処理施設の共同整備に関する基本合意」を締結しました

令和3年3月16日(火曜日)行田市役所において、行田市と羽生市による「一般廃棄物処理施設の共同整備に関する基本合意」の締結式を行いました。

今後、新施設整備に向けて羽生市と共に事業を進めてまいりますが、進ちょく状況については、適宜、市報や市ホームページでお伝えします。

なお、基本合意の主な内容は、以下のとおりです。

1.行田市と羽生市は、一般廃棄物処理施設を共同で建設し、ごみ処理を行う。

2.建設地は、行田市大字小針地内とする。

3.施設の共同整備に向けた協議会を設置する。

基本合意書(PDF:61KB)

teiketusikisyasin

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境経済部環境課 

電話番号:048-556-1111(内線384)

ファクス:048-553-5063