行田市 > 暮らし > ごみ・リサイクル > ごみ関係情報 > 新ごみ処理施設の整備について(令和2年4月1日以降) > 循環型社会形成推進地域計画の策定について

ここから本文です。

更新日:2021年7月15日

循環型社会形成推進地域計画の策定について

行田市と羽生市による一般廃棄物処理施設の共同整備事業を対象とした国の交付金を受けるために必要となる、循環型社会形成推進地域計画の策定に着手しました。

委託業務の概要は、以下のとおりです。

委託業務名

循環型社会形成推進地域計画策定業務委託

業務委託先

一般財団法人日本環境衛生センター

契約期間

令和3年5月11日~令和4年3月17日

契約額

3,850,000円

委託業務に要する費用は、行田市と羽生市がそれぞれ2分の1ずつ負担します。

業務内容

1.地域計画の策定業務

  • 地域の循環型社会形成を推進するための基本的な事項
  • 循環型社会形成推進のための現状と目標
  • 施策の内容
  • 計画のフォローアップと事後評価

2.その他

  • 本業務に係る会議開催支援等

参考

循環型社会社会形成推進交付金制度について(環境省ホームページ)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

環境経済部環境課 

電話番号:048-556-1111(内線384)

ファクス:048-553-5063