ホーム > 暮らし > 環境保全 > 環境施策 > 行田市環境基本計画

ここから本文です。

更新日:2020年3月23日

行田市環境基本計画

行田市環境基本計画

平成5年に公布及び施行された『環境基本法』を受けて、埼玉県においては、平成7年に『埼玉県環境基本条例』を施行し、その基本理念に基づき、平成8年に『埼玉県環境基本計画』を策定しました。

行田市においても、平成14年に『行田市環境基本条例』を施行し、環境の保全及び創造に関する基本理念を定めるとともに、市、事業者及び市民の責務を明らかにしています。また、平成16年3月に「行田市環境基本計画」を策定し、その後の社会経済環境などの変化を受け、平成21年3月に見直しを行いました。

見直しから5年が経過し、少子化・高齢化、人口減少社会の到来など、本市を取り巻く状況が大きく変化しており、行政に求められる課題も高度化・多様化しています。これらの課題に対応するため、生活・自然・地球環境に対する取組を総合的かつ計画的に推進する「第2次行田市環境基本計画」を策定しました。

第2次行田市環境基本計画

行田市環境基本計画実行計画

『行田市環境基本計画実行計画』は、『行田市環境基本計画』の実効性をより確実にすることを目的に策定しています。

第2次行田市環境基本計画実行計画(後期)

 

環境報告書

『環境報告書』は、市民のみなさまに、市の環境の現状や環境に関する施策の進ちょく状況をお伝えすることを目的に作成しています。

令和元年度版環境報告書

最新の資料を取りまとめた際に、過去の環境報告書に記載している内容を再点検した結果、数字等を差し替えたところがあります。

過去の環境報告書

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境経済部環境課環境政策担当

電話番号:048-556-9530

ファクス:048-553-0792