ホーム > 暮らし > ごみ・リサイクル > リサイクル > 4月から「スペシャルオリンピックス日本」の応援プログラムに参加します

ここから本文です。

更新日:2019年3月1日

4月から「スペシャルオリンピックス日本」の応援プログラムに参加します

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」がリニューアルします

2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピック競技大会の入賞メダルに、不要になった小型家電に含まれるリサイクル材が活用されるというこの取組みに、本市では平成29年7月から参加してきました。

このたび、この取組みを主催する東京2020組織委員会から、目標数量をおおむね達成したため、平成31年3月31日をもってプロジェクトを終了する旨が発表されました。

またこれに併せ、メダルプロジェクトの幹事会社から、4月1日以降の回収ボックスについて、知的障がいのある方のスポーツ支援の場である「スペシャルオリンピックス日本」の応援プログラムとしてリニューアルする旨の発表があり、本市もこの趣旨に賛同し、プロジェクトへの参加を継続することとしました。

市内では、市役所1階・受付カウンター横に、携帯電話・スマートフォン専用回収ボックスが1箱設置されており、4月からはボックスのデザインがリニューアルされます。不要になった携帯電話またはスマートフォンをお持ちの方は、これを機会に是非回収ボックスをご利用ください。

medal

お問い合わせ

環境経済部環境課環境業務担当

電話番号:048-556-9530

ファクス:048-553-0792