行田市 > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 健康づくり > 健康づくりチャレンジポイント事業

ここから本文です。

更新日:2021年6月10日

健康づくりチャレンジポイント事業

健康づくりチャレンジポイント事業とは

市では、健診(検診)やウォーキング、健康教室(認定講座)などに参加し、所定のポイントを獲得した方に、行田商店共通商品券(1,000円分)をプレゼントする事業を行っています。商品券を利用して、心と体をリフレッシュしましょう。

申請期間

令和3年7月1日~令和4年3月4日

申請窓口

保健センター:行田市長野2-3-17

対象

次の1.~3.の条件に該当する方

1.行田市民で令和4年3月31日現在で20歳以上の方

2.特定健診または後期高齢者健診、人間ドック、職場の健診、健康診査のいずれかを受診した方

3.いずれかア~クのうち3項目以上受診または参加した方

ア各種がん検診(胃・肺・大腸・子宮・乳)、

イ認知症検診(もの忘れ検診)

ウ歯周病検診または歯科受診

エウォーキング(1か月で15万歩を3か月間連続達成)

オ健康づくりチャレンジポイント認定講座に参加

カ薬局での糖尿病予防検体測定検査

キ健康レシピ認定店・空気も美味しいお店等の利用

ク保健センターにおける健康相談の利用

★人間ドックにがん検診が含まれている場合も該当します。

★健康づくりチャレンジポイント認定講座は申し込み制です。詳細は「市報ぎょうだ」で随時お知らせします。

★ウォーキングは歩数計や記録用紙で確認します。記録用紙はお持ちの紙で構いませんが、希望される方は、同センターに用意しています。

健診(検診)や認定講座などの参加期間

令和3年3月1日~令和4年2月28日

健康づくりチャレンジポイント事業参加の流れ

【ステップ1.】

自分自身の健康チェックのため、健診(検診)を受け、結果を受けとる。

認定講座への参加やウォーキングを行うなど、健康づくりを積極的に行う。

【ステップ2.】

本人が保健センターに申請をし、健診結果等をもとに、自分自身の健康を見直す機会とする。

★持参するもの:該当項目の健診(検診)結果や参加記録など(原本)

★結果の写しをいただきます。

【ステップ3.】

商品券を受け取り、健康づくりのために活用する。

 

楽しく継続して、健康づくりに取り組みましょう。

リーフレット1(PDF:570KB)

リーフレット2(PDF:556KB)

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部保健センター健康づくり支援担当

電話番号:048-553-0053

ファクス:048-555-2551