ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 妊娠・出産 > 乳児産婦訪問とこんにちは赤ちゃん事業

ここから本文です。

更新日:2018年4月12日

乳児産婦訪問とこんにちは赤ちゃん事業

概要

  • 赤ちゃんがお生まれになったご家庭に、保健師・助産師等が訪問する「こんにちは赤ちゃん事業」を実施しています。
  • 「こんにちは赤ちゃん事業」では、保健師・助産師等がお子さんの発育のことや市内の育児情報のお話、育児相談をお受けいたします。
  • 赤ちゃんを出産された場合は、妊婦健康診査助成券に添付されている出生連絡票の提出をお願いしています。あかちゃん

出生連絡票の提出

  • 出生連絡票の提出は保健センター(〒361-0023行田市長野2-3-17)へ郵送、または市役所・保険年金課および市民課の窓口にて、「出生連絡票差出しボックス」に入れることもできます。

 

出生票差出しボックス

  • 出生連絡票が提出されると、保健センターの「赤ちゃんコンシェルジュ」が連絡をさせていただきます。連絡が取れる電話番号をご記入ください。

ご注意

生まれたときの体重が2,500グラム未満の赤ちゃんについては、母子保健法により届出が義務付けられています。

お問い合わせ

健康福祉部保健センター母子担当

電話番号:048-553-0053

ファクス:048-555-2551