ホーム > 知ろう!防ごう!腎臓病よぼう教室

ここから本文です。

更新日:2016年1月25日

知ろう!防ごう!腎臓病よぼう教室

目的

新たな国民病といわれる「慢性腎臓病」の患者さんは、20歳以上の成人の8人に1人いると考えられています。「慢性腎臓病」は、高血圧や高血糖などの生活習慣病やメタボとの関連も深く、だれもがかかる可能性のある病気です。腎臓には、体の老廃物を追い出す、血圧を調整する、貧血を防ぐ、丈夫な骨をつくるなど重要な役割がたくさんあります。今回は、その腎臓の機能について健康結果からわかることや、腎臓を守る生活について学んでいきます。

日時

平成28年2月12日(金曜日)午後2~4時(午後1時45分から受け付け)

場所

商工センター401研修室

内容

1.医師講義

清幸会 行田中央総合病院 医師 小林万寿夫さん

「腎臓の病気」

2.保健師・管理栄養士講話

腎臓を守る生活について、食事・生活習慣の特徴と改善のコツ

対象者

行田市在住の方

定員

20人(先着順)

持ち物

特定健康審査または人間ドック等の結果、健康手帳、筆記用具

申し込み

2月5日(金曜日)までに電話または直接保健センター

 

お問い合わせ

健康福祉部保健センター成人担当

電話番号:048-553-0053

ファクス:048-555-2551