行田市 > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子どもの予防接種 > お知らせ:日本脳炎のワクチンの不足について

ここから本文です。

更新日:2021年4月16日

お知らせ:日本脳炎ワクチンの不足について

厚生労働省より日本脳炎ワクチンが全国的に不足していると通知がありました。

市民の方には、予定通りに接種できない等ご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

詳細は以下をご覧ください。

厚生労働省:ワクチンの供給状況について(外部サイトへリンク)

日本脳炎接種の優先順位について

日本脳炎ワクチンの供給不足により、医療機関では日本脳炎ワクチン接種の調整が行われています。

  • 供給が安定するまでの間、日本脳炎4回の接種のうち、1期2回接種(初回1回、初回2回)の接種が優先されます。
  • ただし、定期接種の年齢上限が近づいている場合は定期接種で受けられる年齢を過ぎないように、2021年度内に接種を行います。

※供給は来年、再来年には通常に戻る予定です。年齢上限に余裕がある場合は、接種期間を各自調整されるようご協力をお願いいたします。

<日本脳炎の接種期間>

第1期初回(2回)

第1期追加(1回)

3歳~7歳6か月

第2期 1回

9歳~13歳
特例対象者 ※

①平成13年4月2日~平成19年4月1日生まれで第1期、第2期の未接種の方(20歳まで接種可能)

②平成20年4月2日~平成21年10月1日生まれで第1期未接種の方(13歳まで接種可能)

※特例対象者:接種勧奨を控えていた時期に該当する方。

 

 


 

 

お問い合わせ

健康福祉部保健センター母子担当

電話番号:048-553-0053

ファクス:048-555-2551