行田市 > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 流行疾患 > 行田市新型コロナウイルスワクチン接種について > 市独自の優先接種対象の方

ここから本文です。

更新日:2021年9月21日

市独自の優先接種対象の方 ※終了

令和3年9月21日(火)に12歳以上の方全員に「接種予約のご案内」を発送したため優先接種は終了しました。

 「妊婦の方」及び「受験生の方」へ優先接種を実施します【優先及び受付終了】

市では、妊娠中、特に妊娠後期に新型コロナウイルスに感染すると、重症化しやすい妊婦の方、及び、進学及びその後の学生生活に多大な影響がある受験を控える受験生を対象に、早期のワクチン接種の機会を提供します。

妊婦の方 

対象者

  • 市からクーポン券(接種券)が発送されている方で、市に妊娠届出を提出・出産していない方
  • 市外在住の方で、里帰り出産により市内に滞在している方

妊婦優先接種対象者への「接種予約のご案内」の発送について

  • 令和3年8月3026日時点での妊婦の方(令和3年8月3127日に発送予定)
  • 令和3年8月3127日以降に妊娠届出をされた方については、週単位でとりまとめて発送します。

※電話で予約する際は、妊娠している旨をお伝えください。 

 市外在住の方で里帰り出産のため市内に滞在している方

かかりつけ産婦人科以外での接種を希望される場合は、保健センターに母子健康手帳、クーポン券(接種券)、本人確認書類を持参の上、「住所地外接種届(ワード:19KB)」を提出してください。

ワクチン接種時におけるお子様の一時預かり保育を実施します

乳幼児(生後6か月から未就学までの児童)を養育している保護者が、コロナワクチンを接種する際にご利用できます。
詳しくはこちらをご確認ください。新型コロナワクチン接種時における子どもの一時預かり保育事業

受験生(中学、高校、大学等(高専、専門学校、短期大学等含む)受験)の方

対象者

市からクーポン券(接種券)が発送されている方で、小学6年生、中学3年生、高校3年生相当(浪人生含む)で、今年度中に受験を控えている方

希望される方は「受験生(中学、高校、大学等受験)の優先接種」申出が必要です

電子申請・届出サービスによる申し出を行ってください。
(令和3年8月27日から受付開始)手続きはこちらから子申請・届出サービス(外部サイトへリンク)

申し出順に「接種予約のご案内」を発送します。

留意事項

  • 小学6年生、中学3年生相当の方の保護者の方が「お子様(12歳~15歳)との同時接種」の申し出をすることもできますが、「受験生(中学、高校、大学等受験)の優先接種」申出のどちらか一方を選択して申し出ください。「お子様(12歳~15歳)との同時接種」申し出を先に提出した後に、「受験生(中学、高校、大学等受験)の優先接種」を申し出された場合は、「受験生(中学、高校、大学等受験)の優先接種」申出を優先します。
  • 20歳未満の方が接種する場合は、原則、保護者(親権を行う方または後見人)の同伴が必要です。事情により保護者が同伴できない場合は、身近な親族など、被接種者の健康状態を普段より熟知する方の同伴をお願いします。また、小学生の方の接種に保護者以外の方が同伴する場合には、予診票に加え、その保護者以外の方の同意をもって保護者の同意をする旨の「委任状(ワード:18KB)」を提出してください。 

 市独自の優先接種について【受付終了】

 市内の高齢者施設等に勤務されている方

市では、保育や教育現場、重症化しやすい方が利用している施設におけるクラスターを未然に防ぐため、市内のこれらの施設の職員の方を、本市独自の優先接種の対象者とすることとしました。
優先接種の対象となるためには、市への申し出が必要ですので、お早めに申し出をお願いします。

対象となる方

市内の次の施設に勤務されている65歳未満で、新型コロナワクチンを接種していない方

※令和3年8月1日以降は、市外在住の方については、お住まいの市町村発行のクーポン券(接種券)がお手元にある方に限ります。

①高齢者施設(居宅サービス)、②障害福祉サービス等事業所、③保育所・認定こども園・地域型保育事業所・認可外保育施設・幼稚園、④小学校・中学校、⑤学童保育室

市独自優先接種の申し出を受け付けています

市独自の優先接種の対象となるためには、市へ「行田市新型コロナワクチン独自優先接種申出書」を電子メール又は郵送にて提出してください。
申し出をいただいた方から順次、接種予約のご案内を送付しますので、お早めに申し出をお願いします。

【様式】行田市新型コロナワクチン独自優先接種申出書(ワード:44KB)

(電子メールの場合)g-yuusen@city.gyoda.lg.jp
必ず添付ファイルに申出書を添付して送信してください。申出書が添付されていない場合には、申し出を受理できません。

(郵送の場合)〒361-0023田市長野2-3-17田市保健センターワクチン優先接種担当あて

 市内の障害福祉サービス等事業所において巡回接種(施設内接種)を行う場合の特例

市内の障害福祉サービス等事業所において巡回接種(施設内接種)を行う場合、国が新型コロナワクチン接種の優先接種の対象として定める基礎疾患のない利用者の方も、接種できます。
詳しくは、福祉課へお問い合わせください(TEL:048-556-1111内線266、285)。

ワクチン接種の予約について

市から対象の方へ送付された「接種予約のご案内」にしたがって予約をお取りください。
予約の際は、1回目と2回目の接種日時と会場を同時に予約してください。

予約方法

1.電話予約

「接種予約のご案内」に記載の「行田市新型コロナワクチン接種予約センター」へ電話してください。

2.インターネット予約

こちらから予約サイトにアクセスしてください。
<予約方法の手順>予約方法の手順がこちらから確認できます。(PDF:1,005KB)

3.スマートフォンアプリ「LINE」予約

行田市公式アカウントを登録する
<予約方法の手順>予約方法の手順を参照の上、予約手続きを行ってください。(PDF:1,186KB)

注意事項

  • インターネット予約サイトやLINE予約サイトには、「接種予約のご案内」が届いた方のみアクセスしてください。
    案内が届いていない方もサイトへアクセスすれば操作はできますが、予約は取れない仕組みになっています。
  • 市では、配分されるワクチンの供給量に応じて、順次、対象者へ接種予約のご案内を改めて発送するため、予約の殺到による予約システムの停止や、先着順、抽選などもありません。ワクチンの接種を希望される方には順次接種を行いますので、安心してお待ちください。
  • クーポン券(接種券)は接種日まで大切に保管していただきますようお願いします。
接種予約方法の手順についての解説動画を作成しました

1.電話予約、2.インターネット予約、3.スマートフォンアプリ「LINE」予約の動画解説はこちらからご覧ください。
クチン接種の予約方法を動画で説明します

予約にかかるスマートフォン操作が不安な方へ

予約に関する問い合わせは、新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター(048-556-1115)にご連絡ください。

行田ケーブルテレビが加入者限定で自宅訪問による予約支援を実施します

5月24日(月曜日)から、行田ケーブルテレビ加入者限定で、1日10人までです。
ご自宅へ訪問し、パソコンやスマートフォンなどによる予約申込みのお手伝いをします。
ご希望の方は、電話での予約となります。
詳しくは、行田ケーブルテレビのホームページをご確認ください(外部サイトへリンク)

ワクチンの接種に関する同意について

ワクチンの接種は強制ではありません。ワクチンの接種を受ける方には、予防接種による感染症予防効果と副反応リスクの双方についてご理解いただき、自らの意思による同意の上で接種を受けていただきます。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

ワクチンの情報については、下記の厚生労働省のホームページなどをご参照ください。

厚生労働省:新型コロナワクチンについて(外部サイトへリンク)

 ワクチン接種に関する差別などの防止について

新型コロナウイルスワクチンの接種を受けることは強制ではありません。感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただくことになります。
体質や持病などさまざまな事情により、ワクチンを接種できない人もいます。
接種していない人に対して、接種の強制や差別、不利益な取り扱いを行うことのないよう、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

⇒職場におけるいじめ・嫌がらせなどに関する相談窓口はこちら(外部サイトへリンク)
⇒人権相談に関する窓口はこちら(外部サイトへリンク)

接種費用

接種費用は無料です。

接種回数

接種回数は1人2回の予定です。ワクチンの種類により、3週間から4週間の間隔で接種します。

接種場所

ワクチン接種会場は、行田中央総合病院、行田総合病院、石井クリニック、行田グリーンアリーナの4カ所です。

(お願い)接種会場となる医療機関へのお問い合わせはご遠慮ください。

接種当日の服装について

ワクチンは腕の上部(肩に近い二の腕の筋肉(三角筋))に接種します。接種当日は、半そでTシャツ(袖がゆるめのもの)を着用してくる(長袖の下に着てくることも可)など、肩まで出しやすい服装でお願いします。ワクチン接種

 接種会場までの移動が困難な方へ

ワクチン接種会場までの移動が困難な方は、次の制度の活用もご検討ください。

問い合わせ

行田市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

「新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター」を、令和3年2月3日に設置しました。
接種の手続き等に関する一般的な相談に対応します。

電話:048-556-1115

受付時間:午前9時~午後5時(土日祝日も実施)

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

新型コロナワクチン接種の施策の在り方等に関する意見、問い合わせ

電話:0120-761770(フリーダイヤル)

受付時間:午前9時~午後9時(土日祝日も実施)

埼玉県新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

ワクチン接種後の副反応について、副反応による受診の必要性など、市町村では対応困難な医学的知見が必要になる相談

(看護師や医師が対応)

電話:0570-033-226(ナビダイヤル)

聴覚障がいの方向けFAX:048-830-4808

受付時間:24時間対応(土日祝日も実施)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部保健センター成人担当

電話番号:048-553-0053

ファクス:048-555-2551