ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 健康づくり > 熱中症おたすけ隊活動がひと涼みアワードにおいて団結部門優秀賞を受賞しました

ここから本文です。

更新日:2019年11月21日

【ひと涼みアワード2019】において「熱中症おたすけ隊活動」が【団結部門優秀賞】を受賞しました!

環境省および全国の企業・団体・行政が参加し、熱中症予防を推進する取り組み「声かけプロジェクト」による【ひと涼みアワード2019】において、行田市の「熱中症おたすけ隊活動」が【団結部門優秀賞】を受賞しました。本年度は昨年度と比較して実施件数1.4倍、参加人数2.4倍と活動の機会が大きく広がっています。市民による市民のための健康づくりである「熱中症おたすけ隊」の活動が高く評価されています。

熱中症おたすけ隊による出前講座の実施

毎年、厳しい暑さによる熱中症が大きな問題となっていますが、熱中症は、正しい知識を知って対策をすることで防ぐことができるものです。保健センターでは、熱中症予防に関する知識の普及啓発を目的とした「熱中症おたすけ隊」を結成し、出前講座を実施しています。市内地域の高齢者サロンやクラブ活動、保育園・幼稚園、市民団体様など、皆様のお集り場所にお伺いします。

 otasukehoikuotasuke

内容詳細

実施時間

20分から60分程度(ご要望に応じて対応します)

開催場所

皆様のお集り場所にお伺いします

対象

行田市民であればどなたでも(お子様向け、大人向け等対応します)

実施期間

6月から8月末(月曜日から金曜日)

費用

無料

主な内容

熱中症の原因と予防対策について

申込み方法

電話(048-553-0053)またはFAX(048-555-2551)にてお申込みください。

令和元年度実施状況

実施回数:27回

参加者人数:1,339名(大人464名、子ども875名)

関連情報リンク

お問い合わせ

健康福祉部保健センター健康づくり支援担当

電話番号:048-553-0053

ファクス:048-555-2551