ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 流行疾患 > ジカウイルス感染症について

ここから本文です。

更新日:2016年2月12日

ジカウイルス感染症について

中南米を中心に、ジカウイルス感染症が多数報告されています。

ジカウイルス感染症はデング熱などと同様、蚊を介して感染します。ジカウイルス感染症は感染しても症状がないか、症状が軽いため気づきにくいこともあります。

海外の流行地において、蚊に刺されてから数日後に、軽度の発熱、発疹、結膜炎、筋肉痛、関節痛、倦怠感、頭痛等の症状が見られた場合は、医療機関を受診してください。

詳細は、下記をご覧ください。

厚生労働省「ジカ熱について」(外部サイトへリンク)

 

 

お問い合わせ

健康福祉部保健センター

電話番号:048-553-0053

ファクス:048-555-2551