ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子育て支援事業 > 行田市母子家庭等高等技能訓練促進給付金事業

ここから本文です。

更新日:2020年5月14日

行田市母子家庭等高等技能訓練促進給付金事業

概要

母子家庭の母、及び父子家庭の父が就職に必要な資格を取得するため1年以上養成機関で修業する場合に、修業期間の全期間(上限4年間)に給付金を支給します。また、訓練終了後に入学支援修了一時金を支給します。 *4月中に申請してください。

支給金額

受給資格者及び当該受給資格者と同一世帯の方の課税により支給金額が異なります。

  • 高等技能訓練促進給付金

  市民税非課税世帯 月額100,000円(就業期間の最後の1年間 月額140,000円)

  市民税課税世帯  月額70,500円(修業機関の最後の1年間 月額110,500円)

  • 入学支援修了一時金(養成機関でのカリキュラム修了後に支給します。)

  市民税非課税世帯 50,000円

  市民税課税世帯  25,000円

支給対象者

行田市にお住まいの母子家庭の母、及び父子家庭の父で、次のすべてに該当する方

  • 児童扶養手当の支給を受けているか、または同等の所得水準にあること 。
  • 養成機関において1年以上のカリキュラムを修業し、准看護師、看護師、介護福祉士等の資格の取得が見込まれること 。
  • 就業又は育児と修業の両立が困難であると認められること 。

支給の内容

  • 修業期間(1年以上)の全期間(上限4年間)に給付金を支給します。
  • 修了一時金は修了日を経過した日以降に支給します。

所得制限限度額

前年(支給対象月が4月から7月までの月分については前々年)の所得額で判定します。また、所得には一定の控除があります。なお、所得制限限度額は年によって変更されることがあります。

申請方法

※ いずれも事前相談が必要です。事前相談をしないで申請した場合は原則として給付金は支給されません。

お問い合わせ

健康福祉部子ども未来課給付担当

電話番号:048-556-1111(内線292)

ファクス:048-556-3551